セミナー・イベント

 
トップ > セミナー・イベント

開催情報

INFORMATION

[%article_date_notime%]  [%new:最新%] [%category%]

[%title%]

[%lead%]

 

個人向けメニュー

INDIVIDUAL

主に個人として受講する方を対象とした、セミナーやワークショップなどのプログラムの一例です。
この他にも、多彩なテーマのプログラムを実施しています。
現在、受講申し込み受付中のセミナーの詳細は、本ページトップの 「開催情報」を参照してください。

プレイフルキャリア・デザインワークショップ

「プレイフルキャリア」とは、自分の心の底から湧き上がる「ワクワクする気持ち」を基に、仕事・愛・学び・余暇を自分らしく自由にデザインすることです。
そのために、まず、ミネソタ大学名誉教授サニー・S・ハンセンが提唱する「統合的ライフプランニング」の基本的な考え方を学んでから、参加者同士でワイワイ楽しみながら、ワクワクする未来をデザインしていきます。
■こんな方にオススメ

  • 自分の先々の姿が見えずにモヤモヤしている。
  • いつも時間に追われて余裕がない感じがする。
  • ふと何のために生きているのかわからなくなる。

■得られる未来

  • 日々の暮らしが「ワクワク感」で満たされ得るようになる。
  • 自分らしいオンリー・ワンのキャリアを、自信を持って歩めるようになる。
  • 人生の中で、色々なスタイルをバランスよく切り替えられるようになる。

SDGsキャリア・デザインワークショップ

「SDGs」とは、国連が採択した、人間、地球及び繁栄のための行動計画の目標です。
国連に加盟するすべての国は、2015年から2030年までに、貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和的社会など、持続可能な開発のための諸目標に向けて行動することになっています。
個人にとっても、地球上で生きる限りは、そのキャリアにおいて「SDGs」を意識することが大切になるでしょう。
このセミナーでは、「SDGs」と「個人のキャリア」との関わりを考えていきます。
■こんな方にオススメ

  • より良い世の中を創るために何か始めたい。
  • 広い視野を持ち社会に貢献できるような人生を歩みたい。
  • 所属する組織に囚われず、余暇を活かして、社会的課題の解決に貢献したい。

■得られる未来

  • 日々の暮らしの中で、社会に貢献しているという実感を持てる。
  • 自分のキャリアと、地球社会の持続可能な発展を一致させることができる。
  • 自分の人生の意義を、高い視座から見下ろすことができる。

パラレルキャリア・クエスト

自分が本当にワクワクする使命感を感じられるような活動を、今やっている本業(会社など)とは別に、余暇を活かして実践するプロジェクト型のプログラムです。グループ活動と個人活動を組み合わせてファシリテーターがサポートしていきます。
 本業の勤務先の肩書きは使わず、自分自身の「ありたい姿」を肩書きにした「魂の名刺」を作成し、実際に使用して活動を進めていきます。
■こんな方にオススメ

  • 冒険したい気持ちはあるが、失敗が怖く一人でやるのをためらっている方。
  • 今の仕事や生活に大きな不満はないが、新しい自分の可能性も試してみたい方。
  • 本当に自分がワクワクする人生に向けて、安全に一歩踏み出したい方。

■得られる未来

  • 本当に自分が使命感をもって心からワクワクすることが見つかる。
  • 新しいことにチャレンジしたいという「志」を持った仲間と出会える。
  • 自分の中に眠っていたより強い生命力が開花する。

「生きづらさを抱えて歩む」キャリアトーク・カフェ

自日々の暮らしの中で、なんとなく「生きづらさ」を感じている方は、意外と多くいらっしゃいます。 その「生きづらさ」を自分の弱さのせいだと思い込んで、自分を責めてしまうと、さら自分らしいキャリアの歩みが止まってしまいます。
「キャリアトーク・カフェ」は、堅苦しいセミナーではなく、カフェに立ち寄るような気軽な気持ちで参加できて、ちょっと心が軽くなるいやしの場です。
自分の経験を、参加者同士で安心して語り合うことで、「生きづらさ」と上手く付き合いながら幸せなキャリアを歩むためのヒントを、見つけることができます。
■こんな方にオススメ

  • 周りの人にはわかってもらえないような心の傷を抱えている方。
  • 暗く不健全な問題がある家庭で育った方。
  • いつもモヤモヤとした「生きづらさ」を抱えて生きている方。

■得られる未来

  • 「生きづらさ」の原因は自分のせいではないことが理解できる。
  • 同じような悩みを抱えた仲間と出会い、「自分だけ変わっている訳ではない」と思える。
  • 自分の個性を活かした新たなキャリアのヒント得られる。

50歳からの「現世転生」キャリアシフト・セミナー

人生において「中年の危機」と言われる時期があります。特に50代になると、出世・左遷、健康、介護など、色々な人生の課題に向き合うことが多く、不安や悩みも大きくなります。
しかし、それは、今までの人生の意味を問い直し、これからの人生を充実させるためのチャンスでもあります。
人の寿命も長くなる傾向にあり、「人生100年時代」が到来すると言われています。
これからは、「輪廻転生」ではなく、長い人生において、何度も新たな自分に生まれ変われる「現生転生」が可能な時代になっていきます。
本セミナーでは、50代を節目として、新たなキャリアへの方向転換を考えていきます。
■こんな方にオススメ

  • 定年後の生活にモヤモヤした不安を抱えている、50代の会社員の方。
  • 今まで所属していた組織の中で、転機に直面している方。
  • 命に限りがあることを実感し、今までの人生の意味を考え直したい方。

■得られる未来

  • 今までの人生の意味に納得できるようになる。
  • 人生の後半を生き抜く活力がさらに高まる。
  • 過去にとらわれず、新しい自分の可能性を開花させることができる。

コミュニケーション・ストレス解消セミナー

主に仕事の場面で関わる人々と、良好な人間関係を築けるようになるセミナーです。
世界中で、毎年約100万人以上の人々に活用されている「DiSC®」という信頼性の高いツールを使い、自分自身のコミュニケーションスタイルについて、理解を深めます。
さらに、周りの人が大切にしている動機や欲求に対する理解も深まるため、人とのコミュニケーションに関するストレスも解消できます。
■こんな方にオススメ

  • 職場の人間関係で悩んでいる。
  • 自分と違うタイプの人とのコミュニケーションに苦手意識を抱えている。
  • 仕事で多くの人と関わらなければならない。

■得られる未来

  • 自分のコミュニケーションスタイルがハッキリわかるようになる。
  • 相手が大切にしているコミュニケーションの動機・欲求を受け入れられるようになる。
  • 周りの人との人間関係が良好になる。

法人向けメニュー

COPORATION

企業・団体の内部で、従業員や管理職の方に対する育成施策として実施できる、集合研修・ワークショップのプログラムの一例をご紹介します。
この他にも、対象となる組織階層や経営課題ごとに、バラエティに富んだプログラムをご用意しています。また、 「個人向けメニュー」 のプログラムでも、企業・団体向けにでカスタマイズして実施することが可能です。
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

 

人間力開花プログラム

ビジネスパーソンがリーダーへと成長していくプロセスは、調和のとれた人間になるプロセスとほとんど変わりません。また、さらに経営幹部へとキャリアを積んでいくには、業務に関する知識・スキルのみでなく、哲学、歴史観、倫理観などを学びながら、人としての器を大きくする必要があります。
そのような、一般的に「人間力」と言われるものは、短期間で身につくものではありません。若い内から「人間力を磨く」ことを意識しながら、「現場」で修行を積んでいくことが大切になります。
本プログラムでは、確実に、「人間力」を高めるための意識付けができます。
■対象者
概ね主任・係長クラスの若手社員の方
■解決できる課題

  • 従業員のキャリア開発意識の強化
  • 従業員のリーダーシップの強化
  • 経営幹部の早期育成

キャリアイノベーション・プログラム

「VUCAの時代」と言われる現在のビジネス環境においては、経営環境も個人のキャリアも将来が予測不可能な状況になっています。必ずしも上の世代の成功者が次世代のロールモデルになるとは限りません。
そのため、環境変化による職業能力の陳腐化、アイデンティティの喪失などの「キャリアの危機」に直面する社員が増えてしまうリスクも高くなっています。
これからは、企業が長期的なキャリア開発を主導するのではなく、従業員が「自律的」に時代の変化に即したキャリア開発に取り組み、過去の成功体験を捨て「自己再創造」を行う必要があります。
本プログラムでは、「自己の中核」を概念化し、キャリア意識の基盤となるアイデンティティを確立して、自己再創造能力を向上させます。
■対象者

  • 若手から経営幹部まで全階層の社員

■解決できる課題

  • 従業員の自主的・自律的なキャリア開発の促進
  • 従業員の創造力の強化
  • 環境変化に即応できる組織への改革

企業内インストラクショナル・デザイナー養成研修

米国で過去10年間に実施された様々な調査で導きだされた結果によると、自社の人材開発部門の実績に満足しているビジネスリーダーはわずか20%程度です。
効果が高い人材育成施策や研修プログラムを、独自に社内で企画し実行する能力の強化は、企業の競争優位性を維持するための大変重要な課題となります。
企業が競争優位性を維持し業績を伸ばすためにには、他の企業でも実施できるような万人向けの人材育成プログラムは通用しないからです。
本プログラムでは、「研修内製化」も含めた、効果的な人材育成システムをデザインできる社員を養成します。
■対象者

  • 企業での人材育成をミッションとする全ての社員

■解決できる課題

  • 人的資源における競争優位性の強化
  • 知識創造プロセスの構築
  • 自社固有のノウハウ・知的資産の確実な継承